結婚指輪の理想の渡し方・受け取り方

結婚指輪の理想の渡し方・受け取り方

結婚指輪は、結婚を考えているお相手に渡すものです。
プロポーズの時に渡す人もいますが、もらった方はすごく嬉しいものでしょう。
結婚指輪の理想の渡し方とは、やはりサプライズを取り入れた方法です。
一緒に選びに行くのも、好きな色や形を選ぶことができていいのですが、やはりサプライズで渡されると感動も倍以上になるでしょう。
普通通りデートをしていて、ご飯を食べに行ったときに店員さんに協力をしてもらって渡したり、美しい景色を見ながら渡すのもいいかもしれません。
結婚指輪をもらった時のことは何年も覚えているものですので、サプライズをするといつまでも心に残っているものです。
理想の受け取り方とは、もしも結婚指輪を渡されると気がついても、気づいていないふりをして素直に受け取りましょう。
男性は人生の中でも一番と言ってもいいほどの勇気を出している訳ですから、泣いて喜ぶと男性も嬉しいでしょう。
一生に一度の経験をいい思い出にしましょう。

結婚指輪を渡すタイミングとは?

女性なら一度は憧れたことのある結婚指輪。
結婚が決まったら必ず指輪はどうするか、頭に浮かぶはずです。
しかし男性からしたら悩むことも多いのではないでしょうか。
結婚指輪を女性に渡すタイミング、難しいですよね。
どのようなタイミングなら女性は喜んでくれるでしょうか。
それは、ズバリ、人によります。
こんな答えでは悩んでいる男性に怒られてしまいそうですが… 彼女がどのようなタイミングを好むかを考えるのも大切です。
タイプとしては以下のようなものが考えられます。
①サプライズで指輪を渡す。
男性が、彼女に似合うと思う指輪を用意する。
又はつけてほしいと思う指輪を用意してサプライズを演出すると、 彼女にとって忘れられない最高の瞬間になるはずです。
②プロポーズして一緒に決める 最近、女性の間で婚約指輪と結婚指輪を重ね付するつけ方が流行しています。
それに伴って指輪のデザインも考えられているので、 彼女が本当に気に入ったデザインを一緒に考えて決めるのもいいですね。
また今は自分たちで作ることもできます。
二人の思いのこもった指輪になるはずです。